オプション

【BIGLOBE】シェアSIMカードなら子供のスマホ代が半額に!?複数代持ちにもおすすめ!

更新日:

今の時代ほとんどの人がスマホを持っています。家族全員がスマホを利用しているのも当たり前になってきていて家計が苦しくなりますよね...

スマホ料金は大手キャリアなら月10000円前後でしょうか。もし家族4人のご家庭なら40000円前後の出費です。毎月この額は家計を苦しめる要因になります。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、この家族のスマホ代を大幅に減らすことができます。

この記事では

  1. シェアSIMってなに?
  2. どのぐらい安くなるの?
  3. 大手キャリアのシェアプランと何が違うの?

と言った疑問を解消するために、シェアSIMを解説していきます。

BIGLOBEモバイルの乗り換え方法を徹底解説

シェアSIMとは?

シェアSIMは文字の通り、1つのデータプラン(データ通信量)を複数人でシェアすることができます。

1つのデータプラン契約で、最大5台までシェアすることが可能です。
つまり主契約SIM1台に追加で4つのSIMカードを追加可能で、データ通信量をシェアすることができます。

以下の2つのパターンにあてはまる方におすすめです。

  • 家族のスマホ代を節約したい&通信量をシェアしたい
  • 一人で複数台スマホやタブレットを使っていて容量不足で困っている

では、実際に例を見ていきましょう。

BIGLOBEモバイル公式サイト

家族でシェアするパターン

引用元:BIGLOBEモバイル 大容量プラン

 

主SIM30GBプラン

3枚のシェアSIMカード

 

この場合4台で30GBをシェアでき、4人家族で30GBをシェアすることが可能です。

また余った分は翌月に繰り越せるので、毎月30GBも使わない方は翌月の使用量がその分増えることになります。なので、今月使い過ぎちゃって通信制限が心配...という悩みはあまり起きません。

関連
BIGLOBEモバイルは繰り越し可能!上限や期限、確認方法を解説!

続きを見る

 

一人で複数台シェアするパターン

他にもスマホとタブレットなどで、シェアすることも可能です。

主SIM12GB

シェアSIM

この場合、2台で12GBをシェアできます。

このようにスマホとタブレットやノートPCなどでシェアすることも可能なので、一人でスマホやタブレットを複数台持っている方にもシェアSIMはオススメです。

BIGLOBEモバイル公式サイト

シェアSIMの料金

シェアSIMはプランによって月額料金が変わります。シェアSIM1枚の月額料金は以下となっています。

タイプD・タイプAタイプD
シェアSIMカード
(音声)
シェアSIMカード
(SMS)
 シェアSIMカード
(データ)
900円/月320円/月200円/月

※タイプD:docomo回線
※タイプA:au回線
※シェアSIMカード(データ)は、タイプA(au回線)のご用意はありません。
金額はすべて税別です。

シェアSIMで毎月かかる料金は「主契約の契約料金」➕シェアSIM料金の合計です。

BIGLOBEモバイル公式サイト

シェアSIMの初期費用

シェアSIMは初期手数料がかかります。

シェアSIM1枚追加する毎に初期手数料がかかるので注意しましょう。

初期費用は以下となっています。

初期費用
シェアSIM追加手数料
3,000円

SIMカード準備料
394円
合計  3,394円

シェアSIMが大手キャリアより優れている理由

キャリアでもシェアプランは展開しているので、キャリアとBIGLOBEモバイルのシェアプランの違いが曖昧な方も多いかと思います。

大手キャリアの方が知名度があるから大手キャリアの方がよさそう...

と思ってしまいますよね。

しかし、BIGLOBEのシェアSIMは他社より圧倒的に安くお得です!

次で詳しく比較していきます。

大手キャリアと比べて圧倒的安さ

シェアSIMの一番の魅力と言ってもいいのが料金の安さです。

では実際、キャリアのシェアオプションと比べてどのぐらい安いのかをキャリアと比べて比較してみました。

以下は、BIGLOBEシェアSIMと同じようなプラン、4人家族で比較しました。

BIGLOBEモバイル20GBをシェア
11,220円/月
ドコモ15GBをシェア
22,000円/月
au5GBを4人分
28,000円/月
ソフトバンク15GBをシェア
22,000円/月

このようにほぼ半額の料金にすることができます!
しかもシェアできる容量も他と比べて5GB多いのにこの安さです。

スマホ代の料金って毎月の固定費みたいなものですので、毎月1万円節約できたら一年間で12万円の節約が可能ということになります。

BIGLOBEモバイル公式サイト

シェアできる容量が違う

大手キャリアとBIGLOBEモバイルのシェアSIMではシェアできる容量に違いがあります。

BIGLOBEモバイル12GB
20GB
30GB
ドコモ15GB
50GB
100GB
au なし
ソフトバンク15GB
50GB
100GB

このように、大手キャリアは料金は高くなりますが大容量をシェアできます。

なので大容量をシェアしたい!という人以外は料金の安さから、BIGLOBEのシェアSIMの方が圧倒的にオススメです。

BIGLOBEモバイル公式サイト

シェアSIMは何GBのプランがオススメ?

「株式会社MM総研調べ 2016年4月発表」によると、スマートフォン利用者の月間平均通信量は4.31GBだそうです。

なので4人家族の場合、その4倍の約17GBなので20ギガプランをシェアSIMで分けあうのがオススメです。

それでも足らなそうという方は30GBのプランにしましょう!

一人で2台シェアする方は12GB。それでも足らなそうなら20GBがオススメです。

BIGLOBEモバイル公式サイト

シェアSIMはエンタメフリーオプションに対応

シェアSIMはエンタメフリーオプションにも対応しています。

エンタメフリーオプションにすることによって、YouTubeや音楽配信サービスを通信料無制限で楽しむこともできます。

またエンタメフリーオプションは通信料が浮くので、20GB→12GBのようにプランを変更し、さらに料金を安くすることもできますよ!

関連
カウントフリー ならエンタメフリー!YouTubeが速度制限なしで見れる!
【BIGLOBE SIM】エンタメフリーオプションの画質、対象、料金は?

続きを見る

シェアSIMの注意事項

シェアSIMには注意事項があるので以下を読んでおきましょう。

データSIMまたはSMS機能付きデータSIMを利用の場合、シェアSIMカード(音声)を追加することはできません。

スマホまる得プラン(Sプランを除く)、セレクトプラン(3GB以上のプラン)で音声通話SIMを利用の場合のみ、シェアSIMカード(音声)を利用できる。

シェアSIMカード(音声)の場合、SIM毎に最低利用期間があります。

最低利用期間内(サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで)にシェアSIMを削除した場合、削除したシェアSIM毎に音声通話サービス契約解除料(8,000円(税別))がかかります。

まとめ

以上、BIGLOBEモバイルのシェアSIMでした。

シェアSIMがオススメな人、オススメじゃない人をまとめてみたので参考にしてみてください。

シェアSIMがオススメな人

  • 家族で通信量をシェアしたい人
  • 一人でスマホやタブレットを複数台使う人
  • 今よりスマホ料金を安くしたい人

シェアSIMがオススメじゃない人

  • 6人以上の家族で全員スマホ持ちの人
  • シェアするのに30GBだけじゃ足りない人

オススメな人に該当する人は是非シェアSIMに加入してみてはどうでしょうか?

なお、BIGLOBEモバイルへの詳しい乗り換え(MNP)方法は(【超まとめ】大手キャリアからBIGLOBEモバイルに簡単に乗り換える(MNP)方法)を参考にしてください!

BIGLOBEモバイルに今すぐ申し込む!

今月のキャンペーンがスゴイ!

正直な話、今月のBIGLOBEモバイルキャンペーンはどの格安SIMよりもお得です。

他の格安SIMも顧客獲得のためキャンペーンを実施していますが、BIGLOBEモバイルのキャンペーンは頭一つ抜けてます。

今BIGLOBEモバイルに契約すれば基本料が6ヶ月間、毎月1,200円引き!さらにSIMと端末のセットで契約すると最大16,400円値引き!しかもエンタメフリー オプション3ヶ月間無料

毎月BIGLOBEモバイルや他の格安SIMのキャンペーンをまとめていますが、ここまでお得なキャンペーンは過去に目にしたことがありません。

もっと詳しくキャンペーン情報を知りたい方は最新キャンペーン情報にまとめていますので参考にしてください!

今月契約できる人はかなりラッキーですので、ぜひこの機会にBIGLOBEモバイルに乗り換えることをオススメします!

公式サイトでお得な情報をチェック!

BIGLOBEモバイルに今すぐ申し込む!

-オプション

Copyright© 【BIGLOBE大図鑑】iPhone/Androidを安くするならBIGLOBEモバイル , 2019 All Rights Reserved.